新入社員の名刺入れ!革素材がいい?色は?おすすめブランドは?

新入社員の名刺入れ

新入社員 名刺入れ

新入社員になると新しく手にする名刺。これから取引先と仕事をするのに必要な名刺ですが名刺入れの用意はできていますか。名刺はみな同じでも使う名刺入れが違うだけで印象も変わってきます。そこで新入社員の名刺入れの選び方について革素材がいいのか、おすすめの色やブランドをご紹介します。

スポンサードリンク

新入社員の名刺入れは革素材がいい?

新入社員になって初めて買う名刺入れはどんなものを選べばいいのかわからないですよね。

名刺入れの素材は革やアルミやプラスティックなどがありますが、実際使ってみないとどれも大差ないように感じてしまいます。

名刺入れの選び方について社内ルールはないと思いますが、一般的にビジネスシーンで使う名刺入れの素材は革製品です。

革製品というと本革と合皮がありますが、そこはどちらでも問題ありません。

アルミ製やプラスティック製の名刺入れは簡易的に名刺を保管しておくものとして使う分にはいいですが、取引先を相手に使うのはNGです。

本皮の方が値段も高いので予算がなければ合皮のものを選ぶといいでしょう。

新入社員の名刺入れでおすすめの色とNGな色は?

新入社員の名刺入れでおすすめの色は何色なのでしょうか。またNGな色は何色でしょうか。

本革の名刺入れといってもカラーバリエーションは色々あります。

店頭には定番の黒や茶だけでなくカラフルな色合いの名刺入れも揃っているので好みの色を選びたくなります。

しかし名刺入れの役割は名刺をしまっておくことだけではありません。

名刺交換で取引先の人の前に差し出す名刺入れは、自分の印象を相手に伝えていることになります。

初めて名刺交換する相手は、信用して取引しても大丈夫だろうかと身なりや表情に加え名刺入れ一つもその判断材料として観察しています。

そこでビジネスシーンに相応しい名刺入れを選ぶ必要があるのです。

ではどんな色の名刺入れがいいのでしょうか。

初対面の相手に信頼や安心感を与えるなら定番の黒色や茶色がおすすめです。

黒色や茶色はスーツやビジネスシューズの色にもマッチした合わせやすい色です。

同じ革製品のベルトや靴と色を合わせるとスッキリと見えます。

また黒色や茶色は地味で遊び心のないため逆に誠実な印象を与えビジネスに相応しい色になります。

茶色は明るい茶色から暗い茶色まで色の幅がありますが選ぶなら暗めな茶色の方が落ち着きがあっていいでしょう。

女性が選ぶ名刺入れの色は?

女性の名刺入れが黒色や茶色でも決しておかしくはありませんし失敗しないという点では安心です。もし他におすすめの色を追加するならワインレッドでしょう。黒は男性社員も多く持っていますので女性らしさという点では茶色やワインレッドの落ち着いた色合いがおすすめです。

スポンサードリンク

新入社員の名刺入れでおすすめブランドは?

新入社員の名刺入れでおすすめのブランドはどれがいいのでしょうか。

ブランド品は値段も高いものが多いですが、その分品質が良いものが多く長く愛用できます。

ただお客様を相手にブランドのロゴが目立つようなものはあまりおすすめしません。

できれば良く見るとブランド品とわかる程度の方がさりげなく相手にも好印象です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポールスミス 名刺入れ メンズ レディース 【Paul Smith カードケース…
価格:19800円(税込、送料無料) (2017/9/19時点)

最近はノーブランドでも品質の良い名刺入れが比較的低価格で販売されていますので新入社員として最初に購入する名刺入れはブランド品にこだわらないという考え方もあります。

新入社員が名刺入れを選ぶときに大事なポイントは?

名刺入れを選ぶときの素材や色、ブランドについてはご紹介しましたが、もう一つ大事なことがあります。それは使い勝手です。名刺交換のときにスムーズに名刺が出せないと困りますよね。また営業マンなどたくさんの名刺を配る場合はある程度枚数が入る方が便利です。

スポンサードリンク

まとめ

新入社員になって最初に揃える名刺入れはどんなものを選ぶべきかわからないことも多いと思います。

名刺入れを選ぶときは素材は革製で黒や茶色のシンプルなものが飽きがこなくて一番無難です。

価格も最初は手頃なものを使って慣れてきたら自分の好きなブランドの名刺入れを選ぶと失敗がないでしょう。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ