Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スーツの衣替えの時期はいつ?春と秋の気温の目安は?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

スーツの衣替えはいつ?

スーツ 衣替え

入社すると当たり前のようにスーツを着るようになったけど、

衣替えはいつするのがいいのでしょうか?

学生の時は衣替えといえば、春は6月秋は10月でしたが

就職してからは特に決まりもなく、衣替えの時期が曖昧です。

衣替えのタイミングを間違えると暑かったり寒かったりと自分が不快に感じるだけでなく

仕事でも社内の人や取引先の人からも常識がないなどと思われかねません。

そこで春や秋のスーツの衣替えの時期についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スーツの種類と特徴(春夏物と秋冬物)

スーツはその季節にあったものを着ないと、かなり不快感を感じます。

それではいい仕事はできそうにありませんよね。

まずそれぞれの季節に合わせたスーツの特徴を確認しましょう。

季節ごとのスーツの種類

スーツには種類があります。細かく分けると季節によって、色々ありますが

ここでは大きく2種類に分けてご説明しますね。

春夏物スーツ秋冬物スーツです。

つまりスーツを毎日着る場合は春と秋にそれぞれのスーツに衣替えするということになります。

季節ごとのスーツの特徴

衣替えをする理由は快適に過ごすためですから、それぞれのスーツにも季節にあった特徴があります。

春夏物スーツ・・・通気性が良い 生地が薄く軽い

春から夏にかけては気温が徐々に上昇しますから、暑さへの対策で生地が薄くなりその分軽くなります。背抜きなど風通しがよく多少の暑さでも秋冬物のスーツに比べると快適に過ごすことができます。生地には綿、ウール、ポリエステル、モヘア、麻などが多く使われて通気性があります。

秋冬物スーツ・・・保温性が良い 生地は厚く重い

また、秋から冬にかけては気温が徐々に下がりますので寒さへの対策で、生地は厚くなりその分重くなります。総裏地など外気を遮断して体温で温まった空気を外に逃さないように生地そのものも春夏物に比べ厚くなっています。生地にはウール、カシミア、ポリエステルなどがが使われ保温性があります。

スーツの衣替えの時期はいつ?

スーツの衣替えも基本、春と秋の年2回です。
ではどのタイミングで衣替えをするのが理想的なのでしょうか。

春の衣替えの時期

4月下旬から5月中旬頃

春の衣替えは3月から5月にかけてされる方が多いのではないでしょうか?早い方だと春分の日を境に衣替えする方もいます。でもちょっと寒いですよね。まだ駅などではコートを羽織っている人も見かけます。

4月になって少しは温かくなったかと思えば急に冬に逆戻りしたかのように寒い日があることもあります。本格的に気候がよく気温が安定して温かくなってくるのは5月に入ってからです。地域によってかなり差がありますが、関東を例とすると春の衣替えは4月下旬から5月中旬頃が良さそうです。

秋の衣替えの時期

10月初旬から10月中旬頃

秋の衣替えは9月から11月にかけてされる方が多いと思いますが、寒くなるタイミングが重要です。9月は年にもよりますが、晴れると残暑で暑いことがあったり、台風が発生すれば雨が続きやや寒く感じることもあります。

そうなると残暑が落ち着いてやや肌寒く感じる10月初旬から10月中旬頃が秋の衣替えには良さそうです。10月下旬から11月に入ると社内ではカーディガンを羽織ったり、早い人はコートを着てくる人もいます。出勤する朝の気温も重要ですよね。

スポンサードリンク

スーツの衣替え春と秋の気温の目安は?

スーツの衣替えのタイミングは気温にも関係します。これも年や地域により差がありますが、春も秋も衣替えをする時期は気温もチェックしておくといいでしょう。

春の衣替えに最適な気温の目安

23℃~25℃

春なら気温が23℃から25℃ぐらいで晴れて風もなければ、日中は清々しく気持ちがいいと感じるかもしれません。毎日気温が安定して25℃ぐらいになれば、そろそろ衣替えしてもいいころです。

ただ突然寒い日がこないとも限らない場合は、衣替えしても秋冬物のスーツをすぐにクリーニングにはださずにクローゼットに待機させておいて1週間程度は様子をみましょう。翌週の天気予報なども要チェックです。

秋の衣替えに最適な気温の目安

20℃~23℃

秋も急に寒くなる時があります。20℃から23℃ぐらいになってくるとかなり肌寒く感じるようになってきます。ついこの間まで残暑で暑かったという場合でも急に冷え込むと風邪をひいたりしますので、いつでも衣替えできるように秋冬物のスーツをスタンバイしておいた方がいいですね。

9月に衣替えする場合は、春と同様に春夏物をすぐにクリーニングにださないで1週間程度は様子をみるようにした方がいいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

学生時代と違いビジネスマンのスーツの衣替えの時期はとても曖昧です。いつ衣替えしても自由ですが、時期を間違えると暑かったり寒かったり、ひどい時は風邪をひいてしまうかもしれません。

暑さや寒さは、その年の天候や、地域、個人の感覚によってもかなり違います。今回ご紹介した衣替えの時期や衣替えに最適な気温の目安は参考程度にご覧ください。

自分にとっての衣替えの最適なタイミングがわかると、その準備も計画的にできるのでとてもスムーズですよね。いつも快適なスーツでいい仕事をしていきましょう。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524