夏用スーツは必要?いつから着る?おすすめの盛夏用スーツはコレ!

夏用スーツ

夏用スーツ

ビジネスマンにとって夏の暑さはつらいですよね。室内に入っても節電ということもありそれほど涼しくありません。客先で上着を着ると商談中も汗が止まりません。そんな時に夏用スーツがあるといいですよね。そこで夏用スーツについてご紹介します。

スポンサードリンク

夏用スーツとはどんなスーツ?生地の特徴や見分け方は?

ビジネスマンのスーツは一般的には春夏用と秋冬用と2種類ですが、夏の真っ盛りとなると最高気温が35℃を超える日も珍しくありません。そんな時に必要なのが夏用(盛夏用)スーツです。

夏用スーツは夏の一番暑い時期に着る盛夏用のスーツのことです。盛夏用スーツの特徴は他のスーツに比べて生地や作りに涼しく感じるような工夫がされていますので真夏に相応しいスーツです。

メーカーやブランドによっても違いはありますが、上着は背抜きや半裏で裏地がないため通気性が良くなっています。また生地にはCOOLMAXなどを採用して吸汗性があり通気性も良いので、速乾性も高く快適に過ごすことができます。

他にも最近では洗えるスーツが販売されています。大量に汗をかく夏にはスーツを自宅で簡単に洗えるといつでもさっぱりとしていて気持ちいいものです。

夏用スーツは必要?こんな人におすすめ!

夏用スーツは必ず必要かというとそうとも言えません。春夏用のスーツでも十分な場合もあります。

内勤などで一日中エアコンで温度管理されている職場ならそこまで暑さを感じないかもしれません。

ではどんな方におすすめなのかというと営業職などほぼ一日中外回りで客先では上着を着なければならないような方や、人一倍暑がりで汗を大量にかくような方には少しでも快適な夏用のスーツの方がいいでしょう。

夏用スーツの涼しさや快適さを実感できるなら仕事効率も上がるかもしれません。

夏用スーツの販売時期は?いつから着る?

夏用スーツの販売時期は?

夏用スーツは春先から販売されていますが、本格的に出そろうのは5月から7月にかけてです。様々なショップで夏向けの快適な涼感スーツが並びますので比較検討するならこの頃がいいでしょう。

夏用スーツはいつから着る?

夏用スーツを着るのはいつ頃からがいいのでしょうか。

夏用スーツを着る時期については特に決まりがありません。春夏用のスーツでは暑いと感じるようになったら着始めるといいでしょう。

昨年の東京の最高気温を参考にすると5月で30℃を超える真夏日もありますが、本格的に暑くなるのは梅雨明けの7月からです。

この辺りを目処に夏用スーツに着替えるのがベストでしょう。

スポンサードリンク

おすすめの夏用スーツはコレ!

夏向けの夏用のスーツ、また盛夏用スーツは季節限定の商品のためまた来年にご紹介します。

スポンサードリンク

まとめ

今年も夏は暑い日があると思います。

室内もそれほど涼しいとはいえませんので少しでも快適な夏用スーツをおすすめします。

夏用スーツは生地や作りに工夫がありますので機能的なものがいいでしょう。

販売時期の5月から7月にかけて徐々に出揃うと思われますのでゆっくり比較検討して7月から快適な夏用スーツで過ごすのがおすすめです。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ