Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

新入社員のスーツ!色の選び方は?何着必要?どこで買うべき?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

新入社員のスーツ

新入社員 スーツ

春から新入社員となると必要なのはスーツですね。

今までスーツなど買ったことがなければ

どんなスーツを買えばいいのかわからない方もいるでしょう。

新入社員のスーツ選びで気をつける色や柄や、はじめは何着揃える必要があるのか、

またどこで買えばいいのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

新入社員のスーツの色や柄の選び方は?

新入社員は見た目の印象が大事です。

最初の第一印象は今後の会社員生活を大きく左右するかもしれません。

入社したての頃はお互いに相手の人柄や仕事ぶりなどがわかりませんから、より第一印象が重要になります。

スーツはどれも同じように見えますが、第一印象を良くするために新入社員はどんなスーツを選べばいいのでしょう。

スーツの色は?

人の印象を大きく左右するのがスーツの色です。

新入社員が選ぶべき色は濃紺やチャコールグレーがおすすめです。

濃紺は紺に黒を混ぜた色です。

紺色には冷静さや誠実さ、また知性的な印象を与える色で、黒は都会的、高級感、また沈黙などの印象を与える色です。

濃紺は紺と黒の与える印象が合わさり、知性的で信用できる人という印象を与えるでしょう。

チャコールグレーは控えめ、大人っぽい、都会的な印象になります。

色には明るさがありますが、その中でもダーク系の濃紺やチャコールグレーは落ち着いた印象があります。

落ち着いた印象は社内でも社外でも少なからず信頼を得ることができるでしょう。

スーツの柄は?

スーツの柄については最初の1着は無地がおすすめです。

ストライプチェックも悪くはないですが、無地のスーツはオーソドックスである意味万能ですから1着は持っておいた方がいいでしょう。

また、スーツを着るうえで特に重要なのは清潔感です。

清潔感がないとせっかくのスーツも台無しになってしまいます。

スーツの扱い方やメンテナンスは人によって差がでますから、そのまま仕事ができるできないというイメージに直結しやすいものです。

スポンサードリンク

新入社員のスーツは何着必要?

新入社員はスーツを何着準備したらいいのでしょうか。これは担当する仕事にもよりますので一概にはいえません。

毎日スーツで通勤し勤務中もスーツであれば最低でも3着は欲しいところです。とはいえ、これから働き始める新入社員としては予算に余裕がないですよね。

まず今持っているスーツを確認すると、就活で着ていたリクルートスーツが1着あると思います。他に2着ほど揃えておきたいところですが、慌てる必要はありません。

まずは入社までに1着購入しておきます。この時点でリクルートスーツと合わせて2着ですが、最初の1ヵ月はこの2着で十分です。

そして最初の給料がでてからタイミングをみて3着目を購入しましょう。1ヵ月も出勤すると徐々に他の人がどんなスーツを着ているのかが分かってきますので、それから吟味しても遅すぎるということはありません。

新入社員のスーツはどこで買うべき?

ブランド物のスーツは?

スーツを着て出勤というと、ついついブランド物のスーツが欲しくなります。その方がカッコイイし仕事ができそうで自分に自信が持てるからです。

ブランド物のスーツは丈夫だったりと決して悪くはありませんが、最初から高価なスーツはあまりおすすめできません。

他の人のスーツのブランドに注目している人は少ないからということがあります。また収入が少なくスーツの取り扱いにも慣れていない新人の頃は安いスーツが複数あった方が助かるからです。

スーツは消耗品ですから、安物のスーツもいずれはくたびれて新しいスーツを新調する機会がきます。それまでにスーツの取扱い方を覚え、自分に合ったスーツをゆっくりと検討しておきましょう。

専門店や量販店がおすすめ

スーツを購入するなら、最初だけでも専門的な知識のあるスーツ専門店量販店がおすすめです。

フレッシャーズに相応しいスーツについて伺えば、しっかりと知識のある販売員なら丁寧に教えてもらえるでしょう。

スーツの選び方自分の体型に合ったスーツのサイズ、またスーツ手入れの仕方などを聞いてみるといいでしょう。

またどこの店舗でもそうですが、担当者によって商品知識が様々です。より詳しい担当者に聞くにはショップにに出向く前に一度電話して対応を確認してみるのがおすすめです。

電話にすぐ出るのか、言葉使いは丁寧か、感じはいいか、知識は豊富かなど電話でわかることはいろいろとあります。経験上、電話対応が良くない場合はショップでの接客もあまり期待できないものです。

電話対応が丁寧商品知識もあるしっかりとした人が見つかれば、名前を聞いておいて来店時に担当してもらえるようにするとスムーズです。

スポンサードリンク

まとめ

新入社員のスーツの色や選び方、何着必要か、またどこで書くべきかについてご紹介しました。

最初はわからないことが多いですが、毎日が勉強です。

スーツも毎日着ていれば、どのようなスーツが自分に相応しいかが分かってくると思います。

お仕事も頑張ってくださいね。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dinosaur777/zatsugaku-chishiki.net/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524