中学生の修学旅行のバッグ!最適な大きさは?人気でおすすめはコレ!

中学生の修学旅行のバッグ

中学生 修学旅行 バッグ

中学生にとって学生生活で一番思い出になる修学旅行。仲の良いクラスメイトと行く泊まりの旅行は楽しみですよね。泊まりともなると着替えなど荷物も多くなりますが、どのぐらいのサイズ大きさのバッグが最適なのでしょう。そこで中学生の修学旅行におすすめの人気のバッグをご紹介します。

スポンサードリンク

中学生の修学旅行のバッグの選び方と最適な大きさは?

中学生の修学旅行のバッグの選び方は?

中学校でクラスメイトと泊まりで行く修学旅行は楽しみですが準備も大変ですよね。2泊や3泊といっても持って行くものが何かと多く、小学校の林間学校で使っていたリュックサックというわけにはいきません。

そこで修学旅行に向けてバッグを購入することになる方も多いと思います。でも修学旅行にはどんなバッグがいいのでしょうか。

候補になるのはボストンバッグとキャリーバッグです。ただ、どちらを選ぶとしてもメリットとデメリットがあります。

ボストンバッグのメリットとデメリットとは
ボストンバッグは手で持ったり肩から下げたりできるバッグですので便利ですが、荷物が多く重たくなると持って歩くのは大変です。

キャリーケースのメリットとデメリットとは
キャリーケースは、荷物が重くても転がして引っ張れるので楽です。段差のある場所や階段などでは持ち上げる必要があるので少し大変です。

修学旅行のバッグを選ぶ際のポイント

修学旅行のバッグを選ぶ際のポイントとしては機能的なメリットやデメリット以外に大事なことがあります。中学生にもなると自分のバッグを選ぶにしてもこだわりや好みが出てくる年頃です。また一緒に行くクラスメイトや友達がボストンバッグなのに一人だけキャリーバッグというのも浮いてしまうかもしれません。親はアドバイス程度にしてどんなバッグにするのかは自分で決める方が旅行中に本人が後悔したとしても経験になり納得もするでしょう。

修学旅行のバッグの最適な大きさは?

修学旅行のバッグの大きさはどのぐらいがいいのでしょうか。

中学校の修学旅行は2泊から3泊ぐらいですので、最適なバッグの大きさというとボストンバッグなら60×30×30cmぐらい、キャリーケースならSサイズ(30~40L)がいいでしょう。

バッグの大きさを決めるときに大切なことは

バッグの大きさを決める時に大事なのは、荷物の量が一つの基準になります。荷物が多ければ大きいバッグが必要になり少なければ小さいバッグでも十分です。持ち物は人それぞれですが、余計なものを持って行くほど大きなバッグが必要になります。まずは持ち物をよく考えて本当に必要なものを必要な分だけ持って行くようにしましょう。

折りたたみバッグがあると便利
帰りはお土産でバッグがパンパンということも考えられます。紙袋に入れて持ち帰ってもいいですが、移動時間が長いと底が抜けたりすることも考えられます。使わなくてもいいのでコンパクトにたためるバッグを一つ持っておくと安心です。

スポンサードリンク

中学生の修学旅行のバッグで人気でおすすめはコレ!

中学校の修学旅行用のバッグでおすすめの人気品をご紹介します。
ボストンバッグを長く使うならシンプルなものの方がおすすめですが、女性には可愛い柄も好まれます。しっかりとしたブランドなら作りもしっかりとして品質がいいので、修学旅行以外にも使えて重宝します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボストンバッグ 旅行 OUTDOOR PRODUCTS アウトドア プロダクツ …
価格:4050円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)

キャリーケース 男女向け

キャリーケースは2~3泊ならSサイズがベストです。色の種類が豊富なので自分の好みの色を選べます。

スポンサードリンク

まとめ

中学生の修学旅行のバッグは、どのようなものを準備するのがいいか迷いますが、周りの友達がどんなバッグを準備するのかということも確認しておいた方がいいでしょう。

1回の修学旅行のためにと思うかもしれませんが大切な思い出となる旅行ですので、しっかりと準備したいですね。

またバッグの大きさも中学生であれば体の大きさや腕の力もそれぞれですので持ってみて大きすぎるようなら選びなおした方がいいでしょう。

実際はバッグの中に荷物が入りますので、グッと重くなります。ずっと持ち続けるとは限りませんが無理のないサイズを選ぶことが大切です。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ