立川昭和記念公園の花火大会。穴場と混雑や場所取りの時間は?

立川昭和記念公園の花火大会

立川昭和記念公園 花火大会

立川市にある国営昭和記念公園では毎年7月に恒例の花火大会が開催され今年2016年で58回目を迎えます。尺玉や1尺5寸玉など迫力のある演出が魅力的なので大勢の見物客が集まり例年の人出は36万人と大人気です。今年は近くで見たいと出掛ける方のために、良く見える穴場や混雑状況、また場所取りの時間についてご紹介します。

スポンサードリンク

立川昭和記念公園の花火大会の日程と場所は?

立川昭和記念公園の花火大会の日程と場所についてご紹介します。

開催日時:
2016年7月30日(土)
19:20~20:20
※荒天の場合:2016年7月31日(日)に順延し、順延日が荒天の場合は中止

開催会場:
国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

打ち上げ数:
約5,000発

立川昭和記念公園の花火大会へのアクセス

昭和記念公園へのアクセスについてご紹介します。

住所:東京都立川市緑町3173

地図:

JR青梅線の西立川駅がおすすめ
昭和記念公園へ電車で出掛ける場合には出入口によって最寄り駅が複数ありますが、おすすめはJR青梅線の西立川駅で公園の入り口まで徒歩2分という近さです。

立川昭和記念公園の花火大会の穴場は?

昭和記念公園の花火がよく見える穴場をいくつかご紹介します。

花火は打ち上げ会場で見るのが理想ですが、みんなの原っぱは大勢の人で混雑しています。会場までは行きたくないという場合は他の場所からも見ることはできます。

立川タカシマ屋 屋上ビアガーデン

花火大会当日は屋上ビアガーデンで食事しながら花火を見るというのがおすすめです。ただ人気のため事前に予約が必要になり、さらに抽選ですので確実とはいえません。今年の予約受付ついては立川タカシマ屋にて確認してみるのがいいでしょう。

イトーヨーカドー東大和店

花火大会当日には例年屋上を開放してくれるイトーヨーカドー東大和店。今年も開放されれば、ここからも花火を楽しむことができます。トイレもあるのでおすすめの穴場です。

立川警察署前の交差点周辺

この辺りからもゆっくりと花火を眺めることはできます。人や車の通りには注意が必要ですが、あまり混雑していない穴場と思います。

スポンサードリンク

立川昭和記念公園の花火大会の混雑は?

昭和記念公園で開催される花火大会の混雑状況は、動画を見てもらった方が早いと思います。昭和記念公園は広大な敷地ですが会場となるみんなの原っぱには、夜の花火を楽しみにして明るいうちから大勢の人が来場しています。見渡す限りの人の多さです。

駅周辺など会場以外から花火を見る人を含めると、約80万人にもなります。それだけ注目の集まる人気の花火大会ということです。

一番混雑を実感するのは花火が終わった帰りです。

花火の見物客がいっせいに駅を目指して動き始めますから、駅までの道も駅に着いてからも大混雑です。特に一番近い西立川駅は大混雑と思っておいた方がいいでしょう。むしろ隣の立川駅までゆっくりと歩いたり、途中のレストランで食事をしたりとちょっと時間をずらしてから帰る方がスムーズでしょう。

立川昭和記念公園の花火大会の場所取りの時間は?

みんなの原っぱ
昭和記念公園の花火大会の打ち上げ会場のみんなの原っぱは、南北に約400m、東西に約300mという広大な原っぱです。都内の花火大会というとものすごい人の数で、路上ではビルの合間から見るようなことも多いですが、打ち上げ場所のすぐ近くでこれだけの広さがあるところは中々ありません。ぜひ近くで生の迫力を感じて花火を満喫しましょう。

でも広いとはいえ、ちょうどいい場所で見たいなら場所取りは必要です。

18時以降は無料開放になると聞いて18時以降に入場しようと思うと同じように考える人も多いので、できれば入場料を払っても18時前には入場しておきたいところです。時間的に余裕があれば、早めに行って正午から夕方ぐらいの間に場所の目星をつけておいて周りの状況に応じて臨機応変に場所取りをするのが賢明です。

スポンサードリンク

まとめ

立川の昭和記念公園の花火大会は、打ち上げ会場で見るのが一番おすすめです。

ただ混雑はしますので、場所取りは出来るだけ早めに現地へ行きましょう。

花火の打ち上げ時間がせまればそれだけ人も多くなります。ま

た会場は混雑するので穴場で花火見物するというのもありです。

商業施設ならトイレもありますから安心ですね。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ