平塚七夕祭りの日程やアクセスと駐車場や屋台について

平塚七夕祭り

平塚七夕まつり

日本の三大七夕祭りの一つ平塚市の「湘南ひらつか七夕まつり」は今年で66回目を迎え、中心街には約500本の絢爛豪華な七夕飾りが通りを埋め尽くし日本一といわれる豪華さです。期間中は七夕飾りのコンクールやパレードなどが行われ、毎年選ばれる湘南ひらつか織り姫も行事を盛り上げます。そこで今年の平塚七夕まつりの日程やアクセスと駐車場や屋台についてご紹介します。

スポンサードリンク

平塚七夕祭りの日程やアクセス

平塚七夕祭りの日程について

湘南ひらつか七夕まつりは毎年7月の開催です。
今年の日程についてご紹介します。

第66回 湘南ひらつか七夕まつり

2016年 7月8日(金)~7月10日(日)

・開催場所:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域 ※平塚市紅谷町が中心

・開催時間:終了時間は21:00 ※最終日は20:00まで

・地図:

平塚七夕祭りのアクセスについて

湘南ひらつか七夕まつりのアクセスについて電車と車の場合にわけてご紹介します。

<電車で出掛ける場合>
最寄駅はJR平塚駅になります。北口を降りて徒歩で約2分です。東京駅から向かう場合はJR東京上野ライン、新宿駅からはJR湘南新宿ラインでどちらも約1時間ぐらいで平塚駅に到着します。

<車で出掛ける場合>
マイカーで出掛ける場合は、圏央道・茅ヶ崎海岸ICから約10分、また小田急厚木道路・平塚ICから約20分です。

スポンサードリンク

平塚七夕祭りの交通規制について

湘南スターモールと紅谷パールロードでは7月7日(木)21:00から交通規制を実施して七夕飾りの掲出を行うようです。

交通規制については発表され次第更新します。

平塚七夕祭りの駐車場

湘南ひらつか七夕まつりでは、無料駐車場が開設予定です。

相模川河川敷(平塚競輪場東側)

相模川の河川敷に無料臨時駐車場を開設予定で収容台数は例年どおりであれば1500台と大きな駐車場です。駐車場に車を停めてからシャトルバス(大人片道100円、こども50円)に乗って平塚駅の南口まで行くことができます。

しかし会場は平塚駅の北口ということや大勢の人で混雑している中でバスを待つ時間やバスの本数を考えると公共の交通機関で平塚駅を目指した方が便利そうです。

平塚七夕祭りの屋台

湘南ひらつか七夕まつりでは多数の屋台が通りに並びます。

屋台の様子は動画でご覧ください。

子供も大人も楽しめますね。

屋台の始まる時間は午前10時頃からですので、早めに行って色々と買って食べながら歩くのも七夕祭りの楽しみの一つです。

スポンサードリンク

まとめ

平塚の七夕祭りは日本の三大七夕祭りに数えられる豪華絢爛な七夕祭りです。10mを超える大型飾りもあったり、約500本もの七夕飾りで街が七夕一色に染まる3日間は毎年楽しみなイベントです。

屋台の数も多いのでぜひ早めに出掛けて楽しんでください。また期間中の人出は145万人と大変混雑しますので会場周辺では交通規制もあり、車で行くのはあまりおすすめできません。

公共交通機関で出掛ける方がおすすめです。

関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ