札幌雪祭りの寒さは?服装の防寒対策は?靴はブーツでも平気?

札幌雪祭り

札幌雪祭り

前から一度は見てみたいと思っていた札幌雪祭り。

今年初めて行けることになったけど、

いざ行くとなると、冬の札幌ってとても寒そう!

どんな準備が必要でしょうか?

服装の防寒対策はどうすればいいのかな?

路面も滑りやすそう。雪祭りの会場も足元は雪なのかな?

ブーツで行きたいけど平気?

そこで札幌雪祭りの寒さのこと、服装や靴についてご紹介します。

スポンサードリンク

札幌雪祭りの寒さは?

2016年の札幌の雪まつりの開催期間は、2月5日(金)から大通り会場やすすきの会場は2月11日(木・祝)まで、つどーむ会場は2月18日(木)までです。

その頃の昨年の札幌市の気温は、4℃から-8℃ぐらい

寒いですよね。

新千歳空港で飛行機を降りたところで、室内にいながらも気温の違いを感じます。

ちなみに東京では同じ時期の気温が、13℃から-2℃ぐらいですので10℃近く気温が低いことになります。

でも、札幌雪祭りですから、寒さに負けずに見に行きたいですよね。

雪でできた大きな雪像氷でできた芸術的な氷像など想像すると札幌旅行が楽しみです。

そうなると気になるのは服装のこと。

防寒対策をどうすればいいのでしょうか?スキーやスノーボードのウェアでも着ていく?

札幌雪祭りの服装の防寒対策は?

札幌雪祭りは、気温も低く寒いというのは当然ですが、厚着をしていけば問題なく楽しめます

しかし、昼と夜では気温も10℃以上違うこともありますから、重ね着した服を着たり脱いだりと調整できるのがいいでしょう。

まず一番最初に汗をかいても良いように、綿のTシャツ(半袖)を1枚着ておくのがおすすめです。その上のインナーにはヒートテック(長袖)を着ます。また、その上にネルシャツやニットなどを着てアウターはダウンやコートなどがいいですね。

靴下はヒートテックのものか厚手の靴下を履いて、雪で靴が濡れても履き替えできるように数枚持っておいた方がいいでしょう。

また手袋は必需品です。手が冷たくてポケットに手を入れたまま転ぶと大変ですので必ずもっていきましょう。

これでもまだ寒いという場合は耳あてやニット帽顔にはマスクをするという方法があります。

札幌に住んでいると寒さに慣れてしまってそこまでの防寒対策はしない人も多いですが、観光で初めて札幌に行くとなると街中でスキーウェアは少々大げさですが、ある程度の寒さ対策は必要です。

スポンサードリンク

札幌雪祭りで靴はブーツでも平気?

札幌雪祭りに出かける時に大事なのは靴です。

札幌市内の大きな通りの一部はロードヒーティングや雪が降っても夜間に除雪車が除雪したりするため長期間積もることはそれほどありませんが、札幌雪祭りの大通会場内は積もります。

昼間は気温が上がり、その雪の上を大勢の観光客が歩くため、積もった雪と溶けて雪まじりの水たまりになることもあります。それが夜になると、溶けた雪が凍ってデコボコした地面になり滑りやすく歩きにくいかったりします。

そこで重要なのが靴です。靴は履きなれたスニーカーがおすすめです。足元が悪い時は、歩きやすく動きやすいスニーカーが一番です。

ブーツはいろいろと種類がありますが、ワークブーツなどゴム底で靴裏の溝が深いものがおすすめです。女性が履くヒールのあるようなブーツはできるだけ避けた方がいいでしょう。実際履いている人も見かけますが、地元札幌在住の人が多く歩き方も慣れています。

歩きにくいのは多くの観光客が集まる大通会場の雪だけではありません。アスファルトの道路も雪こそ積もっていないとはいえ、夕方から気温も下がり路面が凍結している箇所がでてきて滑りやすくなっています。また、凍結した路面の状態が見て分かればいいですが、まわりの景色に気を取られて1歩踏み出したら滑ったということもあります。

慣れない雪道や凍結した路面などの歩き方にも注意が必要です。滑って転倒して足をくじいたり腰を打ったりすると観光どころではなくなってしまいますので、くれぐれも注意しましょう。

一番よく見かけるのは横断歩道で転倒する人です。またタクシーを降りて転んだりすることもありますから、雪が積もっていないからといって油断しないようにしたいですね。

まとめ

札幌雪祭りを楽しむためには防寒対策は大事です。また靴や凍結した路面には注意してくださいね。

足元に気を配りすぎて、筋肉痛になるかもしれませんから、夜は温かいお風呂にゆっくりとつかるといいですよ。

また、大通りとすすきのの間は地下街が便利です。寒い路上を歩いて移動しなくても地下のオーロラタウンやポールタウンにはショップもいろいろとありますので大通り会場で雪祭りを見たら、温かいコーヒーでも飲んで一休みしましょう。そこで、どこの店の札幌ラーメンを食べに行くのか検討してみるのもいいと思いますよ。

楽しい札幌雪祭りを過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ