戸田橋花火大会の穴場や有料席。駐車場はある?交通規制は?

戸田橋花火大会

戸田橋花火大会

第63回戸田橋花火大会は、今年2016年は戸田市市制施行50周年記念行事として開催されます。荒川を挟んでいたばし花火大会と同時開催ということもあり、両岸合計の打ち上げ数は約1万2千発と迫力ある花火大会です。今年は車で出掛けようと思っている方に穴場や有料席、駐車場や交通規制などについてご紹介します。

スポンサードリンク

戸田橋花火大会の日程や時間は?

戸田橋花火大会の日程や時間、また打ち上げ場所についてご紹介します。

開催日程
2016年8月6日(土)
※荒天の場合は翌日8月7日に延期

開催時間
19:00~20:30

打ち上げ数
約6000発

打ち上げ場所
埼玉県戸田市 荒川戸田橋上流戸田市側河川敷

戸田橋花火大会へのアクセスと最寄り駅は?

戸田橋花火大会へのアクセスについてご紹介します。

最寄り駅はJR埼京線の戸田公園駅になります。戸田公園駅からは徒歩約20分ですが、花火当日は人も多く40分から50分かかることもあります。

途中に屋台や出店などが並んでいるとちょっと気になって立ち寄ったりすることもあると思います。またそのような人が多いので、早く会場に行こうと思ってもスムーズに進まないこともよくあることですから余裕をもって出かけましょう。

戸田橋花火大会の穴場スポットは?

戸田橋花火大会の穴場スポットについてご紹介します。

戸田橋花火大会は、いたばし花火大会と同時開催というのが最大のポイントです。それだけ人出も多く荒川を挟んで両岸から打ち上げるため花火会場周辺は大混雑です。

また、戸田橋花火大会の最寄り駅は戸田公園駅ですから人の流れは戸田公園駅から花火会場にかけて集中しますので、それを踏まえると以下のポイントがいいでしょう。

戸田競艇場周辺

花火打ち上げ会場を過ぎてさらに西へ進むと戸田競艇場があります。戸田公園駅からは遠くなりますが、その分混雑は緩やかになります。駅から徒歩で約30分から40分ぐらいでしょうか。

笹目橋周辺

さらに進むと荒川にかかる笹目橋がありますこの辺りまでくると打ち上げ会場の混雑とはずいぶん違います。最寄り駅は都営三田線の西高島平駅になります。

イオン北戸田店

花火会場の混雑はちょっとという場合は離れて楽しむのもいいですね。車で行く場合はイオン北戸田店の駐車場がおすすめです。食事やトイレを利用するにも便利です。

スポンサードリンク

戸田橋花火大会の有料席について

戸田橋花火大会をもっと近くで楽しみたいということなら有料席がおすすめです。

この有料席は原則として事前販売です。事前販売で売り切れた場合は当日販売はありませんので検討中の方はお早目の方がいいでしょう。

有料席はA会場、B会場、C会場とあり、席種による値段は以下のようになっています。

・シングル席・・・2,500円(B会場)

・ペア席・・・5,000円(A会場)、5,000円(B会場)、4,200円(C会場)

・4人席・・・8,000円(A会場)、8,000円(B会場)、7,000円(C会場)

・グループ10人席・・・20,000円(A会場)、20,000円(B会場)、17,000円(C会場)

・グループ15人席・・・30,000円(A会場)

また販売方法や発売日は会場によって多少異なります。

A会場(3,000席)は市内所定の販売所にて6月17日(金)から先行販売を開始。
B会場(約3,200席)とC会場(約2,700席)は、7月1日(金)午前10時からローソンチケットにおいて一般販売を開始。
B会場のグループ10人席(30枡:300名分)とC会場のグループ10人席(20枡:200名分)のみは、トビック(戸田市観光情報館:戸田公園駅前 行政センター2階)でも販売。
※6月23日(木)のみ

チケットは購入後の変更ができないので、十分確認してから購入された方がいいですね。

詳しくは公式サイトで確認ください。
公式サイト

戸田橋花火大会の駐車場はある?

戸田橋花火大会の駐車場はありませんので、公共の交通機関を使いましょう。

どうしても車でという場合は、戸田公園駅以外の駅(戸田駅や北戸田駅)で駅近のコインパーキングなどに停めてそこから電車で移動するのがいいですね。

戸田駅周辺のコインパーキング

ただ同じように考えている人も多く花火会場周辺や最寄り駅の戸田公園駅周辺は交通規制もありますので、混雑していても公共交通機関を利用するのがベストです。

戸田橋花火大会の交通規制は?

戸田橋花火大会では、当日の17時から21時30分頃まで交通規制があります。対象は自動車やバイクと自転車も含まれますので注意しましょう。

交通規制の区域は例年、戸田公園駅の東口は電話局通りと国道17号線に囲まれた区域、駅の西側は駅周辺から花火大会会場周辺と西は戸田中通りと荒川に挟まれた笹目川の辺りまでが車両通行禁止区域になります。

詳細は公式サイトをご確認ください。
公式サイト

まとめ

戸田橋花火大会は毎年人気の花火大会です。いたばし花火大会と同時開催のため打ち上げ数も多く荒川の両岸には多くの人が集まります。

そのため花火会場はかなり混雑しますので、混雑を避けて見るには荒川を駅と反対方向に西へ進んで行くのがいいでしょう。

また花火大会のための駐車場がないことや交通規制が広範囲にあることを考えると混雑しても電車で出掛けるのがいいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ